Takeshi Matsui Lab

Home

東京工科大学 応用生物学部 皮膚進化細胞生物学研究室

Laboratory for Evolutionary Cell Biology of the Skin, School of Bioscience and Biotechnology, Tokyo University of Technology

角層バリア形成機構の解析

 私達は、陸上脊椎動物の角層バリアがどのように形成されるのかを明らかにするために、顆粒層細胞の細胞死過程(コルネトーシス)に着目して研究しています。

 2021年4月20日 理化学研究所で行っていた顆粒層細胞における細胞死解析の論文が、PNAS誌に掲載され、御協力いただいていた各共同研究機関と共にプレスリリースされました。

Matsui et al., A unique mode of keratinocyte death requires intracellular acidification PNAS 118:e2020722118, 2021

Commentaryも掲載されました。(Commentary in PNAS by Jessica L. Moorea and Prof. Valentina Greco.)

2021年 理化学研究所プレスリリース:皮膚表皮細胞の細胞死過程を解明-細胞内の酸性化が正常な角層形成に重要-

  2021年 慶應義塾大学プレスリリース / 2021年 生理学研究所プレスリリース / 2021年 AMED プレスリリース

 

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.